認定こども園とは?

認定こども園とは?

認定こども園は、幼稚園と保育所の良いところを活かした施設です。就学前の教育と保育を一体的に提供する施設です。

認定こども園になると良くなること

  • 幼稚園と保育所それぞれの国が定めた認定基準で運営します。国の基準ですので、保護者の方の不安要素が軽減され、安心・安全に利用できます。
  • 0〜2歳も入園できるので、きょうだいで同じ施設に通うことができます。
  • きょうだいで利用する場合、保育料が最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は無料になります。(※国や自治体により定められた、年齢等の条件があります。)
  • 自園調理で温かい給食と、手作りのおやつが食べられるようになります。

3つの認定区分

保護者の就労状況等により、利用の仕方が3つの認定区分にわかれます。

認定区分 対象年齢 保育時間
1号認定 3〜5歳 約4時間(教育標準時間) 幼稚園のような利用。主に専業主婦のご家庭など。
2号認定 3〜5歳 8時間または11時間 保育所のような利用。共働きなど就労等の家庭の事情に応じて標準時間(11時間)または短時間(8時間)の利用となります。
3号認定 0〜2歳 8時間または11時間

一日の流れ