ファーストスクール

ファーストスクールの紹介

ファーストスクールは、入園前の2歳〜3歳児を対象とした基礎教育のクラスです。

2歳から3歳にかけては、自我が芽生え拡大する大切な発達時期となります。ファーストスクールは、子ども子育て支援の一つとして、この時期に、生活の基盤となる日常生活動作や生活リズム、生活習慣を獲得形成し、また、体験・経験を積み重ね、自立心、自主性を育むことを目的とするクラスです。

子どもの本分は遊びです。「遊び」を通して、子ども自らが、様々なことに興味関心を抱き、意欲的、能動的に楽しく活動してこそ獲得形成・発達に繋がるものと言えます。経験と実績のある保育教諭が、楽しくバラエティーに富んだ遊びを工夫し展開しながら、個に視点を置いてアプローチしていきます。

募集について

2023年度に向けたファーストスクールの募集は行いません。

幼保連携型認定こども園に移行し、0歳児から5歳児まで幅広く通うことのできる体制も整ったことから、今後は通常の保育認定クラスに一本化いたします。